HOME > ISO情報・品質及び環境方針

 
TSS株式会社は、国際的な品質マネジメントシステム規格「ISO9001」及び環境マネジメントシステム規格「ISO14001」の認証を2009年12月17日に受けました。
「顧客満足の向上」「地球環境への配慮」を仕組化し、地球環境の保全と経済活動の継続的発展・社会貢献に寄与し、更に「信頼される企業」づくりに取り組んでまいります。
 

ISO 9001:2015

登録日:2009/12/17
認証番号:05919-A
認証範囲:プリント基板の製造
認証機関:インターテック・サーティフィケーション株式会社
     Intertek Certification Japan Ltd.
     (旧ムーディー・インターナショナル・サーティフィケーション株式会社)

 
ISO 14001:2015
 

登録日:2009/12/17
認証番号:05919-B
認証範囲:プリント基板の製造
認証機関:インターテック・サーティフィケーション株式会社
     Intertek Certification Japan Ltd.
     (旧ムーディー・インターナショナル・サーティフィケーション株式会社)

 
 
 

 
 
設計段階での品質・信頼性への配慮をおこない、高品質/信頼性を確保するために、過去トラブルを充分検証し、品質環境の高度化と先端技術に対応した評価/解析技術を確立します。
 
 
 
製造工程での品質・信頼性への配慮をおこない、源流管理により不良・異常品をつくらない、出荷しないために製造工程の高度化・統計的管理手法等の継続的改善と品質モニタリング、是正処置の徹底を図ります。
 
 3
お客様満足度(Customer Satisfaction)向上の推進をおこなう事により、お客様からパ-トナ-として認めていただけるように、単にプリント配線板製品の品質に限らず多様化するお客様のご要求に対して積極的に対応します。またお客様の声が全ての部門に至るまで展開されお客様の声、市場の変化に追従できる体制づくりを推進します。
 
2009年5月1日
TSS株式会社 代表取締役 菅原 弘 

 

  
 

 
 
地球資源の有効利用と環境保全を両輪として当社の行動が次世代に悪影響を残さないよう、全ての事業活動で環境に与える影響を的確に掌握します。
 
 
 
事業活動に関連する法規則及び当社が同意する要求事項を厳守することを誓います。
 
 3
環境目的、目標を定め、又環境の変化に伴いその見直しを行い、システムの継続的な改善を図ります。
 
 
 
環境目的、目標を定め、又環境の変化に伴いその見直しを行い、システムの継続的な改善を図ります。

以上の方針を文書化し、全要員に周知徹底・教育し、効果的に行われる様、管理システムを構築すると共に、継続的に改善を行います。